anthings Co.,Ltd. All rights reserved.

  • anthings Instagram

HAPPYSWEEDS

2014年にスウェーデンでスタートしました。ブランドのはじまりは、Rodny LaceyとRamzi Laarifの2人がニューヨークを旅行中、子供達がイーストリヴァーの上のブルックリンブリッジから紙飛行機を投げて遊んでいました。 その時突然、雨がどしゃ降りで降り始め、子供達のうちの1人は鮮やかな紙飛行機を広げて雨を凌ぐ為、傘代わりにして使いました。HAPPY SWEEDS(ハッピースウィーズ)のアイデアは、ブルックリンブリッジから与えられたハプニングにより引き起こされ生まれたのです。傘に施されたデザインは雨が降る悲観的な日を、明るく輝く日に変化をもたらしてくれます。"良い気分"を与えてくれる全てのものはそれぞれの物語があり、そこからインスピレーションを受け、HAPPYSWEEDS(ハッピースウィーズ)の傘は生まれています。

HAPPYSWEEDS started in Sweden in 2014. The beginning of the brand was when Rodny Lacey and Ramzi Laarif traveled to New York.

A couple of kids were throwing paper planes from Brooklyn Bridge into the East River in New York City. Suddenly, it started to pour down with rain and one of the kids unfolded a paper plane to use it for shelter. This ’happening’ triggered the start of HAPPYSWEEDS. From a paper plane inspired first HAPPYSWEEDS umbrella named Brooklyn Bridge … it led to the creation of colourful, happy and unique designs. HAPPYSWEEDS design umbrellas that brighten up any gloomy and rainy day. High quality, function and design gives you a ”feel good” factor and it is easy to find one that fits your character and personality.